ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


三田線内で運用中の東急3000系(2代目)です。

当初予定していた9000系の改造をあきらめ、東急が東京メトロ南北線・都営三田線への直通用として導入した車両です。

各社と直通運転に対応するための規格に合わせるために作られた車両の為か、前面の個性的なデザインは、都営6300形などになんとなく似た雰囲気ですが、東急らしさがなく、あまり好きではありません。

6両編成13本が導入されましたが、その後の車両増備はよりコストダウンを図った5000系シリーズ(目黒線用は5080系)により行われています。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する