ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


京王1000系、写真の車両は、前面がライトグリーンとなっています。

1000系は3000系の後継車両として登場し、ステンプラのイメージを引き継いでいますが、輸送力増強を目的に車体は井の頭線初の20m級4扉車となり、その分乗車定員も増えています。

制御装置はVVVFインバータ制御、ボルスタレスの空気ばね台車と、いまどきの標準的な車両です。

5両編成29本の計145両が活躍しています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する