ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


海士有木駅の貨物線と上屋跡です。

ちょっと整備すればまた使用できそうな感じもしますが。

設備は大正時代のもので、こんなものがまだ東京近郊に残っていているなんてすごいことです。

小湊鉄道では、開業時には1日1本の貨物専用列車を運行していましたが、モータリゼーションの発達により荷が徐々に減少し、1969年には貨物専用列車は廃止となり、手荷物の扱いもなくなりました。

その後、普通列車に貨車を連結して運行するようになりましたが、それらも徐々に縮小し、宅配式の荷扱いも1986年に取り止めとなり、貨物扱いは無くなってしました。

ここでの貨車からの荷の取り扱いを、写真でも良いから、是非見て見たかったですね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する