ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海士有木駅にはかつて使用されていた貨物線と貨物上屋が残っています。

その昔、小湊鉄道にも貨物列車が走っていた証拠です。

貨車は、有蓋車、無蓋車、台車のみの3種類があり、米や雑穀などの農産物、砂利、木材などを山合いの村から出荷して登り列車に積んでいたそうです。

そのため、各駅には必ず荷を入れて置く上屋があり、写真のような感じでした。

ちなみに、五井からの下り列車では、肥料や衣料、塩や砂糖、酒、食料品や農機具などの生活必需品がはこばれていたそうです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。