ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


関東鉄道のキハ100形です。

1997年の水海道ー下館間ワンマン運転開始に伴い、これに対応するためにキハ300形から改造された形式で、4両が登場しました。

しかしながら、翌1998年に2200形の導入により、2両が旧形式に戻されました。

残る2両は、2013年12月15日まで使用されていましたが、現在は運転を外れて事実上の旧車状態となっています。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する