ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


引き続き、2000系です。

10両編成での運用を基本に設計されましたが、一次車導入の目的が新宿発着の各駅停車の8両編成化推進だったこともあり、結局全て8両固定編成のみで製造されました。

そのため、各駅停車や区間準急の主力として運用されていますが、保安装置や編成長の関係から、新松田以西の運用は、なく、江ノ島線でも使われていません。

ところで、2000系というと、1600mm幅の客用扉や8両固定の各駅停車専用といったことしかあまり話題になりませんが、例えば、ボルスタレス台車や回生制動併用電機指令式電磁直通制動といった装備や、車椅子スベースなどの設備は、小田急としては初めて採用されたものだし、制御装置はIGBT素子のVVVFインバータ制御を採用しているなど、性能や仕様は決して悪い車両ではありません。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する