ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


引き続き、小田急8000系です。

デビューから30年以上が経過している車両ですが、2002年から大掛かりな更新工事が開始されています。

最初に実施された2編成は車体の修繕や内装の張り替え、細かな機器の交換などですが、2003年以降の更新車では制御装置のVVVFインバータ制御への換装(従来は界磁チョッパ制御)、ブレーキ装置の電気式への変更、機器の3000系との共通化なども実施されていて、見た目以上にデビュー当時から仕様が変更されています。

その後更新された車両も、新たな機器変更などが行われているので、まだしばらくは元気に活躍を続けるものと思われます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する