ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


小田急LSE車の7000系です。

1980年に登場した車両ですが、当時既にSSE・NSE車で確立していた「小田急ロマンスカー」のイメージを継承しつつ、さらに磨きをかけ流線型に近くなったそのスタイルは、「かっこいい」の一言に尽きます。

この車両の後もいろいろな形式の車両が登場しましたが、現在のこの塗装、連接台車と前面展望構造が、「小田急ロマンスカー」らしさだと、勝手に思っています。

50000系も連接台車と前面展望構造ですが、なんかデザインがイマイチです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する