ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


写真は、会津若松駅の1番ホームに停車する快速列車です。

会津若松駅は、磐越西線の中間駅で、只見線の起点ともなっています。

しかしながら、磐越西線では郡山方面も新津方面もこの駅から北に向かって線路が走っていて、駅はスイッチバックの構造となっています。

そのため、写真の1番線ホームとその対面の2番線ホームは頭端式ホーム(行き止まり)となっていて、この駅をまたいで運転される列車はここで方向転換を行うことになります。

郡山ー喜多方間を走る会津ライナーも、ここで方向転換を行います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する