ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広田駅の側線、郡山側を撮った写真です。

引き込み線が向かって左の方に向いて途切れていて、その先に車庫のようなものがありますが、シャッターは閉まっています。

写真では下の部分しか写っていませんが、その先にはセメントサイロのようなものがあります。

ここには、かつて住友大阪セメントの広田サービスステーションがありその専用線が存在していました。

専用線には、住友大阪セメント所有のオレンジ色のスイッチャーが1台いたそうです。

電化セメント青梅工場からセメントタキ車が到着していましたが、2007年3月に廃止になりました。

広田駅は、現在貨物の発着はなく設備もありませんが、一応車扱い貨物の臨時取り扱い駅になっています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。