ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


広田駅では、今はもうなくなってしまいましたが、かつては貨物列車の取り扱いも行われていました。

その関係で、駅構内の駅舎と反対側には側線があって、貨物列車の取り扱いを行っていたときは、この側線に貨車た停まっていたそうです。

写真は、ホームから側線側の会津若松方面を撮ったもので、よく見ると左側にゲートがあるのが分かりますが、この先は
三菱製鋼株式会社広田製作所の敷地です。

このゲートの先まで線路は続き、1980年代までは貨物の取り扱いもあったそうですが、現在は閉鎖されています。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する