ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


後追いですが、651系1000番台による特急「草津」です。

直流~交流区間を跨ぐ常磐線で使用されてきた651系は、高崎地区への転用に際し、電動車の直流化改造、パンタグラフのシングルアーム式への交換、交流機器の一部撤去などが行われ、側面窓下に橙色の帯が追加され、1000番台車となりました。

また、一部の車両では、先頭部へのスノープローの取り付け、空調装置のインバータの交換なども実施されています。

基本7両編成(4M3T)6本と付属4両編成(2M2T)3本の計54両が大宮総合車両センターに配属され、特急「草津」「あかぎ」に使用されています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する