ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


流鉄の幸谷駅です。

単線1面1線のシンプルな駅ですが、マンションの1階部分を駅舎としていて、列車はマンションに横付けするような形で停車します。

マンションの下にあるような駅、意外と他にあるようでなかなかないのでは。

こんな写真も、Nゲージレイアウトを製作するときの参考になるのでかもしれません。

ところで、幸谷はJR東日本の新松戸駅のすぐそばにあり、幸谷から新松戸駅への連絡通路は武蔵野線の高架下になるので雨に濡れなくて済みます。

流鉄のJRとの接続駅は、起点でもある馬橋駅ということになりますが、新松戸駅は常磐緩行線のほかに武蔵野線も通っているので、馬橋駅よりも便利です。

そのため、流鉄の利用者の中では幸谷駅で下車してJRに乗り換える人もかなり多く、私自身も流鉄を訪れるときはたいていここから乗車しています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する