ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


小金城址駅に停車中の5000系「あかぎ」です。

小金城址では列車交換が行われるのですが、ワンマン化の為運転手さんは大忙しです。

流鉄では、TX開業後の利用客大幅減に対応する為、2006年から順次ワンマン化が進められました。

まずは、当時まだ在籍していた2両編成の2000系旧「なの花」「青空」に対してワンマン対応工事を実施、ワンマン運転は比較的利用客の少ない日中の一部列車で習熟訓練を実施、2009年6月のダイヤ改正では、昼間時のワンマン化が開始されました。

その後、導入時からワンマン対応済となる5000系「流馬」の運用開始となった2009年1月のダイヤ改正から完全ワンマン化が実施となっています。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する