ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


流鉄5000系「あかぎ」です。

現在導入されている5編成のうち、3番目に登場した編成です。

現在の「あかぎ」は2代目で、初代「あかぎ」は元西武551系の2両編成で、1987年から2001年まで活躍しました。

名前の由来は、赤城山かと思っていましたが、そうではなく、沿線にある「赤城神社」だそうです。

塗装は「あかぎ」だからという訳ではないのでしょうが、真っ赤です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する