ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


流鉄5000系「なの花」です。

2010年から導入が始まった5000系も、2013年9月に運用を開始した「なのはな」の増備をもって、全5編成が出揃いました、

この間、従来から使用されてきた2000系・3000系は全て淘汰され、流鉄の車両は全て2両編成の5000系に統一され、3両編成は消滅しました。

5000系が登場する以前の流鉄の保有車両数は、3両編成4本、2両編成2本の計16両でしたが、5000系統一後は2両編成5本の計10本にまで減少しています。

こうした動きは、つくばエクスプレスの開業に伴う利用客の大幅減少に対応したものです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する