ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


昭和島に停車中の新型10000系です。

車体は従来通りアルミ合金製ですが、屋根や側面はダブルスキン化されより軽量化されています。

制御方式は、2000系同様、IGBT-VVVFインバータ制御ですが、2000系はわずか4編成しかなく、東京モノレールの主力は抵抗制御の1000系(16編成保有)となっているため、10000系導入による1000系の淘汰が進んだ場合の省エネ効果は小さくありません。

台車は新開発のボルスタレス台車が採用されています。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する