ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


東京モノレールの1000系です。

1989年に登場し、6両編成16本(計96両)が導入されました。

現在の東京モノレールの最大勢力で、現在もっとも見かける、同鉄道の顔となっています。

この形式が登場するまでの車両は2両・3両が基本で、これらの併結で最大6両での運用が行われていましたが、この形式以降、全て6両固定編成となりました。

前面の形状は、傾斜した流線形に近いデザインでかっこいいですね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する