ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


先日、東京モノレールで鉄活動を行ってきたので、今回からそのネタが続きます。

東京モノレールは、仕事では何度も利用したことがありましたが、なぜか鉄活動は今回が初めてです。

かつては、羽田空港と言えば必ずモノレールを利用していましたが、主要駅へ直通する高速バスの発達に加え、京急の羽田空港延伸に伴い、現在はこれらとの激しい競状態となっています。

その為、昭和島駅に待避線を作り、2007年から快速運転を開始、「空港快速」と「区間快速」を設定し、利用客に対するサービスを向上させています。

ダイヤ上のネックとなっているのは、現在1面1線となる浜松町駅の構造で、今後ホーム2面・軌道2線に変更する計画はあるようですが、具体的な実施には至っていません。

また、東京駅延伸の構造もありますが、これもまだ具体的になっていません。

そのような中、東京モノレールの株主でもあるJR東日本も、既存の貨物線を利用した新たなルートでの羽田空港乗り入れの計画を発表しました。

今後、東京モノレールは今以上に厳しい状況となるかも知れません。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する