ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


東武野田線に導入された10030系(10050系)は、リニューアル工事が実施されています。

このリニューアル工事は、先に実施された9000系同様、内装関係の新品交換や修繕などがメインで、走行機器の交換は行われていません。

リニューアル前と比べて変更となったのは、一部のパンタグラフ撤去とシングルアーム式への換装、連結面貫通扉の半減、行先表示器のフルカラーLED化などです。

さらに、野田線への転属に際し、クハ11630とクハ16630の電気連結器や渡り板、幌などを撤去し、6両固定化され、帯の色も青(フューチャーブルー)と黄緑(ブライトグリーン)に変更されました。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する