ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


新潟地区で運用されるE127系です。

当時同地区でローカル列車に運用されていた165系などの老朽車両置き換え用として、1995年に登場しました。

2両編成によるワンマン運転を基本とし、利用客の波動に合わせて、併結により4両・6両編成でも運用されているようです。

E127系は松本地区でも見かけましたが、あちらは100番台車で前面のデザインも異なります。

こちら新潟地区のE127系が基本番台となります。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する