ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


磐越西線で新津については向かう途中、列車交換で見かけた、新津運輸区のキハ110系です。

キハ110系は普通列車で使用されるほか、新潟-会津若松間1往復設定される、快速「あがの」でも使われています。

ちなみに、快速「あがの」の前身は、かつて仙台-新潟間を磐越西線経由で走っていた急行「あがの」で、途中で東北新幹線の開業などの影響で運転本数や運転区間などに変更がありましたが、1993年に会津若松-新潟間の快速となり、使用車両もキハ58系からキハ110系に変更されました。

2003年に1往復に減便され、現在に至っています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する