ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


都電荒川線の西側の起点(終点)となる早稲田駅です。

新目黒通りの真ん中にあり、頭端式ホーム2面1線と降車ホームを持ちます。

路線は新目黒通りの真ん中を通りますが、専用軌道となっていて、バラストや枕木もきちんとあります。

降車ホームで線路は終わり、その先には駅舎(出入口)がありますが、写真はその反対側から撮ったものです。

今回はここで折り返して三ノ輪方面に向かいましたが、ここから12分ぐらい歩くと東西線の早稲田駅に行けるそうです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する