ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


荒川線の8500系です。

1990年に従来車の置き換え用として登場したした車両で、1993年までに5両が増備されました。

外観のデザインも、最近の新型車両のような気をてらったようなところがなく、シンプルで地味な印象ですが、これも悪くないです。

毎日の足として地道に活躍する車両は、個性的なデザインよりシンプルな方が飽きがこなくていいです。

最新の8800系のデザインは少し個性が強すぎます。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する