ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


写真ではちょっと小さいのですが、都電荒川線の7001号車です。

昔懐かしい黄色に赤帯の塗装をまとっていますが、1960年代の都電は皆この色で走っていました。

7001号車がこのレトロ塗装に変更されたのは2013年11月で、7000系としては、こののカラーで走るのは車体更新後初めてですが、特に違和感はありません。

私のような昭和の人間にとっては、都電というと、今でもすぐにこの塗装を連想してしまいます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する