ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


引き続き、クリームとブルーのツートンカラー、荒川線9002です。

見かけは、レトロ調の懐かしい電車の外観をしていますが、中身はいまどきの新製車両と同じです。

制御方式は、IGBT方式のVVVFインバータ制御で、主電動機はかご形三相誘導電動機を採用。

ブレーキシステムは電気指令式電磁直通空気ブレーキで、集電装置はシングルアーム式のパンタグラフです。

出発するとき、この車体にあのインバータ制御の音は似合いませんがそんなこと思っているのは私を含めた鉄道マニアぐらいですね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する