ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



横浜線の205系です。

この路線に205系が初めて導入されたのは1988年9月で、1989年2月までの半年間に7両編成28本が蒲田電車区に導入され、103系を置き換えました。

1994年には、東神奈川寄り2号車に6扉のサハが組み込まれ8両編成化され、1996年には全車大船電車区(現在の鎌倉車両センター)所属となりました。

その後は細かな仕様変更を除けば大きな動きはなく、E233系が導入されるまでは、横浜線の列車は基本的に全て205系で運用されていました。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。