ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


長野遠征、最後は新型車両への置き換えが予定されているE351系「スーパーあずさ」で東京へ帰りました。

これが最初で最後のE351系乗車になるかもしれなかったので。

振り子式車両は、北海道の281系・283系に乗ったことがあり、そのときも
同様でしたが、車体の傾きを意識する場面はあまりなく、振り子式車両でよく言われる「乗り心地の悪さ」もほとんど感じませんでした。

車体の老朽化については、外観はそれ程でもなく、車内は多少くたびれた感じはありましたが、まだまだ現役で使っても問題ないレベルでした。

居住性については、往路で乗ったE257系の方が足元が広く快適でした。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する