ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


篠ノ井駅で撮ったしなの鉄道115系の並びです。

撮影したのは日曜日の昼間で、しなの鉄道の115系は「長野色」2両編成を多く見かけました。

しなの鉄道が発足した際、JR東日本は長野-篠ノ井間を手放さなかったため、長野発着のしなの鉄道はすべてJR東日本に乗り入れる形態となってしまいました。

現在、篠ノ井-長野間を走る普通列車は、「篠ノ井線直通」と「しなの鉄道直通」の2種類に分かれますが、列車の本数は「しなの鉄道直通」の方が多いようです。

しなの鉄道の列車は、基本的に篠ノ井駅では折り返さず信越本線長野駅まで直通し、しなの鉄道からの乗務員もそのまま通しで長野まで乗務しています。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する