ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


もう静態保存になってしまったのは残念ですが、懐かしい湘南色の国鉄急行型です。

保存された169系は、165系をベースに横川-軽井沢の専用補助機であるEF63との協調運転に対応した車両で、これに関する機器搭載や仕様変更以外は、車体構造・車内設備・性能とも165系と同一です。

165系や167系とは混結可能ですが、この場合はEF63との協調運転は不能となります。

サロやサハシはほか形式からの改造車で、これを含めて110両が増備され当時の長野運転所に配置されました。

登場後は信越本線の急行「信州」「妙高」などで活躍し、急行列車撤退後は「かもしか」や長野地区のローカル運用などに使用され、その後しなの鉄道には3両編成4本が譲渡されました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する