ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


上田電鉄1000系は、従来運用されていた7200系に置き換え用として、2008年から2009年にかけて4編成8本が導入されました。

元東急1000系であることは一目瞭然ですが、上田電鉄では、1編成2両で運用されています。

東急から上田電鉄に譲渡される際、モハ1000形の運転台寄りにパンタグラフを増設、及びパンタグラフのシングルアーム化、車内暖房の強化、運転台への地方型ワンマン運転対応設備の追加、クハ1100形への車椅子スペースの追加、ATS機器の交換などの改造工事が実施されています。

在籍4編成のうち、2編成は「自然と友達」バージョンのラッピング電車となっていますが、残りの2編成はステンレス車体に赤帯の東急時代の外観となっています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する