ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東武博物館に保存されている、5700系のカットボディです。

正直、カットボディというのは、車両の保存方法としては中途半端であまり好きになれません。

できれば1両まるまる残ってて欲しかったですね。

東武5700系は、1951年に特急形として製造され、1700系登場後は急行・快速などで使われた名車です。

カットモデルとなった車両は、ナニワ工機で作られたモハ5703号で、廃車後、アルナ工機で保管された後、2003年10月以降東武博物館で保管されています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。