ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東武10000系です。

1981年に東上線に9000系の試作車9101Fが登場しましたが、10000系はこの9000系をベースに設計されました。

導入開始は9000系の量産化よりも早く1983年で、最初は東上線に導入され、翌1984年には伊勢崎・日光線でも運用を開始しました。

地下鉄直通仕様の9000系に対して、10000系はそれまで一般型車両の標準だった8000系の後継車両で、実質この車両から東武電車の無塗装時代が 始まったと言えますね。

東武鉄道といえば8000系のイメージがあまりにも強かったので、ステンレスカー10000系のデビューは、当時結構インパクトがありました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。