ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


京成線に乗り入れる、京浜急行電鉄の1000形です。

登場したのは2002年で、その後増備が続いていますが、2007年に新製された6次車では大幅な仕様変更が行われています。

仕様変更は、主電動機や制御器を国産製に変更するなど変更点は沢山ありますが、一番大きく異なるのは、車体を従来のアルミ製からステンレス無塗装に変更したことです。

軽量ステンレス車体は京急初となるもので、正直登場したときは非常に違和感があったのですが、最近ではすっかり見慣れました。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する