ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いすみ鉄道の国吉駅に留置されている、キハ30と腕木式信号機です。

前回国吉駅を訪れたときは腕木式信号機はなかったのですが、いつのまにか設置されたようですね。

キハ30は久留里線で引退後すぐにここに運ばれ、留置されています。

社長のブログによると、このキハ30もキハ52やキハ28のように復活させたいとしていますが、そのためにはとりあえず2000万円かかるとのことで、果たして実現するのでしょうか?

現在は静態保存状態ですが、こうして野ざらし状態だと車体の傷みが進行しないか心配です。

なお、腕木式信号機は特に運用で使用されている訳ではなく、これも「静態保存」状態です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。