ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


引く続き、埼京線に乗り入れる東京臨海高速鉄道の70-000形です。

同社のオリジナル形式ですが、基本的な仕様はJR東日本の209系に準じています。

そのため、何にも違和感なくJR東日本に乗り入れすることができます。

しかしながら、流石に209系と同じようなペラペラボディには抵抗があったのか、外板の厚さは209系の1.2mmに対して、70-000形は0.3mm厚い1.5mmと、少し頑丈に作ってあるようです。

初期車が登場したのが1996年と既に18年目に入っていますが、2010年度から定期検査に合わせて、VVVFインバータ機器や補助装置などの更新が準じ行われています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する