ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


会津高原尾瀬口駅に残る、転車台です。

かつて、ここが会津線の終着駅であったこと、ここまでSLが走っていたことを物語っています。

1972年頃まで使われていました。

現在大井川鉄道にあるC11312号機も、会津若松区所属時代にこの転車台を利用していたそうです。


野岩鉄道から東武鉄道鬼怒川線に入り、下今市の手前で列車交換。

何が来るのかと思ったら、粋なスペーシアがやってきました。

ちょうど、東京スカイツリータウンが開業して1周年ということで、これを記念するヘッドマークが掲げられていました。

ヘッドマークといっても、ただ前面にステッカーが貼られているだけですが…

スタイリッシュなスペーシアの前面にこのマークは、あまり似合わないです。


5月の中旬に秩父鉄道で毎年恒例のイベントがあり、電気機関車などの写真も撮りたかったので、行ってきました。

もう2ヶ月前のネタですが、今回の投稿からしばらく続きます。

今年のイベントで注目となっていたのが、もうすぐ引退予定の1000系…というか、元国鉄101系ですが、熊谷駅に行ったところ、早速オレンジとスカイブルーの2編成が寝ていました。

イベント会場の最寄駅は「ひろせ野鳥の森」。

次の列車まで時間があるので、もう少し1000系をウォッチしました。


熊谷駅の構内で待機する秩父鉄道の車両です。

左から、7500系(もと東急8090系)、1000系のスカイブルー、1000系のオレンジです。

元101系と東急ステンレスカーの並びがみれるなんて、秩父鉄道ならではといったところです。

欲を言えば、ステンレスカーでなく、101系のみで、オレンジ、スカイブルーの横にイエローと山手線の黄緑を並べた写真が撮りたいのですが、これは模型の世界でなければ実現不可能ですね。

ところで、この2編成を含めた1000系全てをこの秋に引退させることが決まっているそうですが、やはり置き換えは東急車両になるのでしょうね。

既存の車両は3両編成が基本で、1000系の置き換え用として2010年から7本が導入された7500系も、全て3両編成でした。

ところが、最近導入された7800系(元の東急8090系の中間改造車)は2両固定編成になりました。

利用客が減ってきているのでしょうか。


熊谷に留まっていた1000系、オレンジとスカイブルーの2編成は、それぞれ熊谷からイベント会場の広瀬川原車両基地までの臨時列車に使用された後、そのままイベント会場で展示されました。

写真はイベント会場に到着後、構内で移動中のオレンジ編成を撮ったものです。

やっぱりこの車両はオレンジが一番似合います。


前回に続き、秩父鉄道1000系のオレンジです。

先頭車のダブルパンタがカッコいいですね。

このパンタグラフ、国鉄時代には1基しかなく、秩父鉄道導入後もしばらくはそのままで運用されてきました。

1994年から1997年にかけて双方の先頭車に集約分散式冷房装置が搭載されましたが、このときにパンタグラフがもう1基追加されました。

過電流対策と容量増加に対応するためだそうです。


イベント当日、まだ残る3本の1000系はそれぞれイベント会場までの臨時列車に使用されていました。

写真は、御花畑からの臨時列車運用でイベント会場に到着後に構内で移動する、1010F編成オリジナル塗装車です。

オリジナル塗装は、白地に濃淡の青と赤を組み合わせた帯を配したデザインになっています。

旧塗装やリバイバル塗装など、1000系の塗装バリエーションはいくつもありますが、旧国鉄塗装を別とすれば、この色が一番この車両に似合っているように思います。


イベントでの目玉のひとつとなる1000系の並びです。

毎年恒例の展示ですが、1000系は今年度中の引退が既に発表されていますので、今回がこの並びを撮れるラストチャンスでした。

写真では、右から、オリジナル塗装、オレンジ、スカイブルーの順番です。

本当はヘッドマークのない写真も撮りたかったのですが…

国鉄時代とは多少装備や仕様が異なるとはいえ、今や貴重な101系です。

せめて1編成だけでも動態保存で残して欲しいところです。


前回掲載した、1000系の並びですが、これを撮っている皆さんを撮った写真です。

さすが、1000系は人気が高く、写真を撮るのも大変でした。

イベントでは、この後昼どきにはスカイブルー編成が休憩所として開放されていました。

イベントの終わり頃になると、この1000系3編成は来場者の帰りの足として臨時列車の運用に入り、オリジナル編成は御花畑方面へ、オレンジとスカイブルーの編成は熊谷方面に向かいました。

私もこの臨時列車に乗って、イベント会場を後にしました。


イベント会場での並びですが、前々回な掲載したのとは反対側から撮った写真です。

正式発表では、今年度中に全車引退とありますが、そのうちスカイブルーの1001編成は、この秋には廃車になってしまうらしいです。

8月にはスカイブルーとオレンジを併結した列車を走らせ、引退記念ツアーを行うようですが、特にスカイブルーを撮るならこの夏がラストチャンスです。