ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


蘇我駅でDL号を待っているときに撮った写真。

蘇我駅海側の引き込み線は、JR貨物と千葉臨海鉄道の接続ポイントになっていますが、このときは、EF210がタンク列車の先頭に立って、出発のときを待っていました。

数年前は珍しかったEF210ですが、今ではこの機関車の方がED65よりも見かける機会が多くなった気がします。

JR貨物機関車の世代交代は着実に進んでいますね。



前回に引き続き、蘇我駅で撮った写真です。

EF210が出発した後、今度はEF65牽引の上りコンテナ列車が到着しました。

JR貨物色の赤バッチです。


八幡宿駅近くの踏切で、C61を待っている間にやってきたE257系500番台によるさざなみです。

高速バスとの競合に苦しみ、本数削減と衰退の続いていますが、とりわけこの車両もモノクラスで特に魅力のあるような車内の施しをしているわけでもなく、JR東日本もまじめの乗客奪回に取り組もうという姿勢があまり感じられないです。

地元のフアンとしては、少しでも乗客がバスから戻ってくるような、もっと魅力のある車両を走らせて欲しいところですが・・・





巌根駅で撮った、E217系15連による快速列車です。

15連の堂々編成、流線形の先頭デザインはかっこいいですね。



東京駅に到着するE231系による東海道線普通列車です。

E233系による211系の置き換えで動きのある東海道線東京駅口ですが、ことE231系については特に目立った動きはないようです。



東京駅で撮った、E231系500番台です。

空気のような存在で、普段はあまりカメラを向けることがない車両です。

6扉はすべて4扉に置き換えられましたが、それ以降は特に動きがありません、



田町駅のお立ち台で撮った、長編成の185系です。

ヘッドマークが「回送」になっているのが残念。



新子安のお立ち台で撮った、185系のリバイバル塗装です。

やはりこの車両はこの塗装が一番似合います。

後追いだったのが残念。


田町駅のお立ち台で下り列車を狙っていたら、上り方向から「アルファ―リゾート21」がやってきたので、慌ててカメラを向けました。

尻切れ写真になってしまいました。



新子安のお立ち台で撮った、アルファ―リゾート21です。

少しシャッターを切るのが早かったので、被写体が小さくなってしまいました。