ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Y500系先頭車の側面です。

なんかやたら派手ですね。

青色はさわやかな横浜の海、黄色は躍動感のある都市をイメージしているそうで、良く見るとみなとみらい線のシンボルマークである「M」が描かれています。

車内も東急5000系シリーズとは配色を変えていて、ライラック系の色調をベースに、化粧板・床材などは淡いパープル系にしています。
スポンサーサイト


Y500系は8両編成で、東急5050系基本番台・5000系とは運用上の区別はなく、主に各駅停車・快速などの列車に使用されています。

先月のダイヤ改正・東急東横線と東京メトロ副都心線との直通運転開始以降は、東武東上線の志木駅、西武池袋線の飯能駅まで乗り入れることもあります。

(この電車を飯能で見かけてもピンとこないのですが・・・)



前回と同じような写真になってしまいましたが・・・

こちらは横浜高速鉄道のY500系です。

横浜高速鉄道が東急東横線と直通運転を行うために増備した車両ですが、見て分かるとおり中身は東急5000系列と基本的には同じ車両、細かな違いはあるものの、ベースとなっているのは田園都市線用5000系2次車です。

8両編成6本が現在運用されているそうですが、見た目が非常に派手ですね。

デビューは、横浜高速鉄道みなとみらい線開業と同じ、2004年2月1日です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。