ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


池上線の駅は、昔ながらの古い駅舎やホームとなっているものも多く、歴史の古さを感じます。

上下ホームで駅舎・改札が別になっているので、改札内でのホームの移動ができません。



切り通し区間の上側に本線を横切る橋(道路)があって、その柵の合間から望遠で石川駅を撮った写真です。

古い駅舎と3両の短い編成はローカル線のようです。

池上線は、列車の本数が多いので、移動して撮っているときは結構忙しいです。



これも、切り通し区間の上から撮った写真。

この写真も、個人的には気に入っているのですが・・・

撮影した日は天気も良かったので、日差しも強く、緑の背景に銀色のボディは似合っています。



ちょっと芸術的な写真を・・・と思ってがんばって撮ったのがこの写真です。

決して失敗写真ではありません。

緑の間を走りぬける列車です。


切り通し区間はカーブになっていて、洗足池側からそのカーブの先を撮った写真です。

その先には石川台駅があり、1000系列車が止まっているのが見えますね。