ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京駅の新幹線ホームで停車中のE4系です。

E4系は、当初は2016年度中に引退と発表されていましたが、どうも計画は遅れているようです。

現在、廃車がどの程度進んでいるか、情報は持っていませんが、色々とサイトをチェックすると、引退時期は2017年~2019年度と報じている時期は異なっています。

E7系を上越新幹線にも投入し、E4系に合わせてE2系も淘汰するという情報もあり、実際どうなるかはわかりませんが、いずれにしてもE4系の引退は決まっていることなので、撮影するならいまのうちです。
スポンサーサイト


新潟から東京へ戻る際、E4系に乗車し、自由席の6列シートを体験しました。

車内はほぼ満席で、一番通路側に座りましたが、座席はあまりにも窮屈で、快適な旅などできませんでした。

2階立て新幹線が増備されていた時期は輸送力優先という上記であった為、こんな車両も必要だったのだろうと思われますが…

最高速度が240km/hのE4系は、更なる高速化を図る東北新幹線から撤退し、現在は上越新幹線での運用されています。

「2階立て新幹線は2016年度を目処に全廃する」とのプレス発表が以前JR東日本から行われていますが、今のところ2016年度中全廃の具体的計画がないので、E4系はもうしばらく残るものと思われます。




2階建車両のE4系です。

東北新幹線の高速化とそれに伴うE5系の導入により、2012年の10月以降は東北新幹線大宮以北の運用はなくなりました。

現在は、上越新幹線の「Max谷川」「Maxとき」のみで使用されていますが、既に廃車は始まっていて、2016年を目処に全車引退となるようです。

もう、2階建車両を作る程の需要はないのでしょうね。


東北新幹線の最新型車両、E6系です。

昨年3月のダイヤ改正でデビューした、新型車両です。

(最新鋭と書きたかったのですが、最近E7系もデビューしてしまったので、そちらが最新鋭になりますね。)

3月のダイヤ改正までに、E2系を淘汰し、改正後は全ての「こまち」がE6系になります。

また、ダイヤ改正後はE5系と併結する宇都宮ー盛岡間では、最高速度は320km/hに引き上げられます。


東北・上越新幹線のE2系です。

長野新幹線も含めて、これまで主力として活躍してきた車両ですが、最近の新型車両の登場により、その活躍の場は徐々に縮小されつつあります。

東北新幹線では、そのE5系・E6系の投入による高速化に伴い、すでに盛岡以北の運用はなく、2015年度中には大宮以北の運用もなくなり、既存車両は上越新幹線用に転用されて予定です。

また、長野新幹線については、今後開業する長野から先の区間での運用があるかどうかは分かりませんが、E7系・W7系の増備によって、何らかの影響があるかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。