ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


東横線に乗り入れる西武鉄道6000系です。

ここで見かける6000系はすべて副都心線乗り入れ対応車で、先頭車前面が白で塗装されている編成です。(西武池袋線で運用される6000系はすべて副都心線対応車です。)

この車両、車体もなかなかしっかりした作りだし、窓も広く座席の乗り心地もよいので、個人的にお気に入りです。


西武新宿線で撮った6000系です。

6000系といえば、池袋線での地下鉄直通がメインとなっていますが、新宿線には一次車(先行試作車)2編成が使用されています。

この2編成は有楽町用CS-ATCが搭載されていないなど、地下鉄乗り入れができません。

なお、この一次車を含め、西武鉄道にはステンレル製の6000系が17編成存在しますが、同系列の後期車がアルミ車体に変更されたため、この17編成が西武唯一のステンレス車となっています。



国分寺線で並んだ3000系です。

この日は、2編成が同線で運用されていました。



西武新宿線で運用される3000系です。

新宿線は2000系やその後の新型車などの4ドアばっかりで、3000系に出会う機会は少ないと思っていたので、偶然にもこの列車が来たときはうれしかったです。



本命の3000系・・・これを撮るために国分寺線を訪れました。

西武3000系は「湘南顔・3ドア」といった西武らしい最後の車両。

いまだに健在なのはうれしいところです。