ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


八王子駅で出発を待つEF210形牽引のタキの貨物列車です。

確か、時間的に八王子駅を9時半前後に出発、立川方面に向かっていったので、
86レ だと思います。

この列車は、貨物列車時刻表で確認すると、八王子から中央本線~南武線~武蔵野線経由で新鶴見に到着し、更に高島線~根岸線経由で根岸至るルートを走ります。

旅客であれば、八王子から根岸であれば横浜線~根岸線で行けるのですが、貨物だとずいぶん面倒なコースを走るとこになります。

横浜線では、JR貨物は八王子~長津田間に免許を持っていますが、これは東急などの車両を長津田まで回送・搬出入するために取得されているもので、通常の貨物列車は横浜線では走っていません。
スポンサーサイト


八王子駅に到着し、折り返しで出発を待つ、八高線の205系です。

4両編成と短い八高線の列車は、長編成の列車が行き交う八王子駅の東側に設置された1番線ホームを使用します。

撮影したのが朝のラッシュ時間帯ということもあり、列車が到着する度に、列車からたくさんの通勤・通学客が吐き出され、中央本線上りホームなどに向かっていました。

八高線というと、個人的にはどうも高麗川以北の非電化ローカル線のイメージがあるのですが、こちら八王子側は全くの近郊路線ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。